岡山メラノーマ治療研究会

会則

平成27年9月3日作成

平成30年5月22日改訂

第1条(名称)

本会は、岡山メラノーマ治療研究会と称する。

第2条(目的)

本会は、メラノーマに関する問題点について多面的に論議し、メラノーマ治療の向上、発展、普及をはかることを目的とする。

第3条(事業)

本会の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 研究会を原則として年2回開催する。
  2. その他、目的を達成するために必要な事業

第4条(会員)

本会の会員は本会の目的に賛同する医師により構成される。会員の入退会は、当該会員の自由意思による。

第5条(役員および職務)

  1. 本会の役員は次の通りとする。
    代表世話人 1名
    世話人 若干名
    会計監事 1名
  2. 代表世話人は、世話人会が委託する。
  3. 世話人会は本会の運営全般につき審議する。
  4. 監事は会計を監査する。

第6条(事務局)

本会の事務局は、岡山大学病院メラノーマセンターのもとに置く。
住所:〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 TEL 086-223-7151

第7条(会費)

参加費として500円を徴収する。

第8条(運営)

本会は、寄付金と参加費などをもって運営する。

第9条(会計)

会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。会計監事は世話人会において会計報告を行い、世話人会の審議を経て承認を得る。

第10条(会則の変更)

本会の会則は、世話人会によって変更することができる。

 

 

会則施行細則

第1条: 代表世話人、世話人、事務局は別表に掲げる通りとする。

第2条: 会則及び細則は、平成27年 9月 3日から効力を生じるものとする

代表世話人 山﨑 修 (岡山大学病院 メラノーマセンター長)

別表 岡山メラノーマ治療研究会世話人表

代表世話人

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科皮膚科准教授・メラノーマセンター長

山﨑 修

世話人

岡山大学病院放射線科准教授・メラノーマセンター副センター長

勝井邦彰

 

岡山大学病院病理診断科教授

柳井広之

 

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科免疫学教授

鵜殿平一郎

 

岡田整形外科皮膚科、岡山大学医学部客員研究員

高田 実

 

国立病院機構岡山医療センター皮膚科医長

浅越健治

 

津山中央病院皮膚科医師

香曽我部純子

事務局長

岡山大学病院皮膚科助教

加持達弥

会計監事

岡山大学病院皮膚科助教

川上佳夫

顧問

岡山大学名誉教授

岩月啓氏