センチネルリンパ節生検とは

 

  • 腫瘍が存在する部からリンパが最初に流入するリンパ節です。
  • センチネルリンパ節に転移があるかないかを評価した上で残りのリンパ節を切除するか否かを決定します。

センチネルリンパ節の同定法

  1. 術前 リンフォシンチグラフィー
    放射性物質を腫瘍周囲に注射し、リンパ節に集積した時点でシンチグラムを作成。
  2. 術中の色素法
    術中に腫瘍周囲に青い色素を注射。色素で青く染色されたリンパ節を摘出。
  3. 術中のガンマプローブ
    ガンマプローブで放射性物質が検出されるリンパ節を摘出。

 

リンパシンチグラフィー

術中のガンマプローブ

病理検査で微小な転移を見つけることができます

HE S-100 MART-1

センチネルリンパ節生検とリンパ節郭清の適応